神奈川県について

神奈川県は県庁所在地を横浜市に置く関東の県の1つです。人口は東京都に次ぐ2位、人口密度は東京都、大阪府に次ぐ3位であり、県内の政令指定都市の数は横浜市・川崎市・相模原市3市と日本最多となっています。県の面積は2415.83km2で全国で43位です。
地理的には関東平野の南西端に位置していて、かつての相模国全域と武蔵国久良岐郡・橘樹郡・都筑郡からなります。土地の利用区分は森林・原野が39.2%を占め、その他宅地が26.5%、農用地が8.8%、道路が7.9%、水面が3.8%と続きます。県内の最高峰は1673mの蛭ヶ岳、続いて1601mの檜洞丸、1588mの大室山となっています。川は55.6kmの相模川が最も長く、湖の面積は7.14.6km2が最も広くなっています。
県域は境川と相模川によって東部丘陵地帯と中央部低地帯、西部山地帯に分けられます。そして海岸線の長さは430kmに及び、その形は変化に富んでいます。